""
株式会社ハートウェア SIVisionの株式会社ハートウェア:「語りかけ、歩み寄る」タフに地道にハートワーク、フットワーク
""
株式会社ハートウェア:ホームへ
""
株式会社ハートウェア:会社情報
""
株式会社ハートウェア:サービス
""
株式会社ハートウェア:採用情報
""
株式会社ハートウェア:ハートウェア応援団
""
株式会社ハートウェア:リンク集
""
株式会社ハートウェア:社長の一言バックナンバー
 
 
""
SIVisionのハートウェア
組織に期待される情報システムとは、現場における仕事の流れを余すところなく把握し、心を込めてさらなる正確性、効率性を向上させ、もって組織の目的を達成させるものでなければならないと考えます。
「“SIVision”のハートウェア」という呼称は、この概念をベースにして活動する決心の表明です。

※SIとはシステム・インテグレーションの略号です。

SIVisionのハートウェア
""
更新履歴
2020年 4月19日 社長の一言を更新しました。
2016年 8月20日 HW応援団 「気ままにご挨拶」 を更新しました。
2013年12月27日 新連載 HW応援団 「読書に乾杯!」 を更新しました。
2005年10月20日 サイトをリニューアルオープンしました。
2003年12月24日 事務所を富山市吉作に移転しました。
""""""
社長の一言

◆2020年 4月◆

""  


   二十四節季  穀雨

  穀物を潤す春雨が降る、
  過ぎゆく春を惜しむ頃

  雨が多いです。草丈の伸びが凄ましいです。

  チューリップ
  咲いた 咲いた チューリップの花が
  並んだ 並んだ 赤 白 黄色
  どの花 見ても キレイだな

  (昭和の初め 近藤宮子作詞 井上武士・作曲)

  見事な 鰺  ショーケースで

  美味しい 牛蒡 いただきました

 

 ひと月前の ”雨水” に 「 獺 魚 を 祭る 」 が 
 獺は 魚を捕らえ  魚を 岸に並べ
 なかなか 食べようとしない
 祭の供え物に見え  獺が 先祖の祭をしている

 遭遇したい、会ってみたい 獺の祭

 今を生きる

 




このページのTOPへ▲


Copyright 2005-2006 HEARTWARE Co. All Rights Reserved.